派手なメイクしなくなった

若い頃は古着とかが好きで大阪のアメ村に良く買い物に出かけたものです。

当時好きだった服装は古着中心で派手でしたから、田舎住まいの私は地元で浮いていた印象があります。

メイクも当時の時代もあるのでしょうが、派手な色をよく使ってました。ブルーとかグリーンのアイシャドーなんて、今では絶対使えないです。
いつからなんだろう、もうある程度の年齢になるとブラウンのみになってしまうんですよね。

服装も子どもが生まれるとさすがにアメ村なんて行ってられないし当時履いていたリメイクのロングスカートなんかは子どもを追いかけ回す今となっては履けません。

でも、当時思いっきり好きな服をきて好きなだけ遊んだので不思議と今は後悔はないのです。

ただまだやっていない金髪だけはいつかやりたいなあ。やっぱり田舎に住んでると浮くだろうなあ。

ま、おばあちゃんになってから金髪っていうのもかっこいいけどね。いくつになってもおしゃれを楽しめる大人になりたいです。